別れ・・

残り40年だ、さて、何するべ?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さようなら!
121byebye.jpg


約3年間世話になったクルマだ!
実際には1年間も乗っていなかったんであろうけど・・
このクルマに乗ってから、代車で様々なクルマを試すことができたのが最高の喜びだったのかもしれない。

このクルマのオーナーとして3年間過ごしたので、このクルマの感想を記事として残しておく必要がある。
記事を残すことで、このクルマに別れを告げ感謝したい。

まず、このクルマは、完璧なおもちゃだということ!
中古車なのでなんとも言えないが、オイラが乗っていたこのクルマは、
確かに完璧なおもちゃだった。

燃料はハイオクガソリン、オイルは月に3リットルを補充しなければならなく、
月に7?8万の維持費がかかっていたのも事実だ!壊れるなんて当たり前!
クルマに乗るという行為でなく、古い機械を操縦すると言ったほうが正解だ!

また、日本車では考えられない壊れ方をするのもびっくりしたが、
まあ、後半は呆れて何も言えなかったが,代表的なエピソード(実話)をログっておく。
・真冬に運転席シートが抜け、クルマの裏板に尻がひっつき、皮膚が凍傷になった!
・真冬に握りこぶし程度の雪の塊に激突して、2週間の入院!
・真冬はドアが凍りクルマに乗ることは出来ないのはもちろん、無理して入ったとしても、クルマの外に出ることができない!
・自分ではタイヤ交換ができません!スタンドでも整備工場でも無理!専門工場でないと交換できません!
・玉切れなんてやさしい修理は一度もなかった。フロントライトそのものを取り替える手術に・・
・大雪の日に遭難しました。
・普通の日に片側3斜線のド真ん中で遭難しました。
・夏でも30分の暖機運転が必要です。エンジン始動からすぐに走り出してもアクセルが効かないので30分待つことになる。
・急用の時はクルマに乗らず、走ってました!
・キーキー音が鳴るので、商店街では歩行者は必ず振り返ります。住宅街では家の窓からコチラを見ています。
・狭いので2人でスノーボードには行けません。156センチ以上の板は入りません。
まだまだ、氷山の一角です。本当に3年間は不便な毎日でした。
しかし、なんだかんだ言っても、好きだったんですね!
奴にとって、オイラは最高のパートナーになれたかどうかはわからんけど、
3年間ありがとう!感謝してるよ♪

おかげさまで、次に乗るクルマは、はっきり言ってどんなクルマでもいいです。
お願いですから、動くクルマが欲しいです。


白いごはんに雑穀の栄養を少しずつプラス。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sebaschan.blog8.fc2.com/tb.php/1126-b884b76e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 生活セバスチャン All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。